大和市の消化器科・内科・内視鏡検査・腎臓病・糖尿病

高田消化器・内科クリニック

内科 消化器科 内視鏡科 肝臓病 糖尿病
046-278-2211
小田急中央林間駅から徒歩5分

クリニック案内

治療方針

ホームドクター

「ホームドクター」は、患者さん一人一人の長期に渡る全身的な健康管理を確実に行うことが使命です。
当クリニックは気軽に受診できる「ホームドクター」となることを目指しています。

適切な医療

大病院でないと不安を感じる方もいらっしゃいますが、診療は大規模なら良いというものではありません。
チーム医療が必要な診療と一人の医師が患者さんを全身的・継続的に診ていく診療は目的が異なります。
当クリニックでは皆様の「ホームドクター」として、健康状態を把握し、丁寧に診療致します。

院長自ら診療

当クリニックでは、大病院とは異なり、検査を院長自らが行い患者さんの状態を把握いたします。

丁寧な説明

当クリニックの方針は「患者さん自身の状態や治療を理解していただいた上で診療を進めていく」ことです。

情報管理

当クリニックでは、健康状態や検査結果を電子カルテや画像ファイリング装置で管理し、経過や治療効果をすぐにご覧頂けるようになっています。
治療方針、治療の効果などをわかりやすく説明し、それらのプリントも適宜お渡し致します。

雰囲気づくり

当クリニックは、診療や検査の際の緊張を少しでも和らげるために院内の雰囲気にも配慮しています。

診療科目

内科、消化器科、内視鏡科(胃カメラ、大腸カメラ、無痛性内視鏡)、肝臓病、糖尿病

診療時間・混雑度予測

診療時間
診療時間
9:00~12:30
15:00~19:00

★:土曜日は午後5:00まで

【休診日】木曜、日祝日

 

混雑度予測
診療時間
9:00~12:30
15:00~19:00

:30分~1時間程度待つ場合があります。
:30分程度待つ場合があります。
空:比較的空いています。
午後4時~6時は比較的空いています。
また、お天気が悪い場合は、通常に比較して余裕があります。

施設案内

 
エントランス
 
受付
 
待合室
 
待合室
 
診察室
 
内視鏡準備室
 
リカバリーベッド
 

主な診療設備

電子内視鏡
電子内視鏡

電子内視鏡による胃・大腸の検査を行います。
胃カメラは、食道・胃・十二指腸のほとんどの疾患が対象となります。
大腸カメラは、大腸ガンやポリープの発見には重要で、ポリープの切除も可能です。
ご希望で無痛性検査も可能です。
無痛性内視鏡については無痛性内視鏡の項目をご覧下さい。
検査は午後にも施行できますのでお気軽にご相談下さい。
お電話でのご予約も可能です。
大和市の胃・大腸癌検診指定医療機関です。

超音波
超音波

超音波は、手軽に痛みもなく多くの情報が得られます。
肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓・前立腺検査のほか、カラードップラーを用い血流測定もできます。
肝炎・肝硬変では、定期的な検査を行うことで肝ガンの早期発見が可能です。
腹部の検査は、空腹での検査をおすすめします。
検査は午後にも施行できますのでお気軽にご相談下さい。
お電話でのご予約も可能です。

 

レントゲン
レントゲン

胸部レントゲンでは肺疾患や心疾患の有無を、腹部レントゲンでは腹部臓器の異常の有無を確認します。
デジタルレントゲンは、現像・フィルムが不要です。撮影後すぐに画像が表示され、医師がすばやく診断でき、患者さんの待ち時間を減らします。
被ばく量も低減できるため、体にやさしい検査ができ、鮮明でクリアな画像が得られます。

 

特色とする治療法など

電子カルテおよび画像ファイリングシステムを用いています
問診票

電子カルテの利点は、わかりやすさだけではありません。データが増えても管理が確実に行えますので、長期に渡る健康状態の変化を管理することができます。
例えば血液検査の結果は、当クリニック通院期間の全経過をグラフや表にしていつでも閲覧可能ですし、薬の種類や期間等も併せてすぐ表示でき治療効果を視覚的に確認できます。
内視鏡、超音波、レントゲン、心電図などの検査結果はすべて画像ファイリングシステムにより管理します。
過去のデータと比較することが容易ですので、治療効果が判定しやすく、定期的なチェックの際にも微細な変化の検出に役立ちます。
また、病状の理解に役立つものは適宜プリントしてお渡しします。

 

その他の設備

上部・下部電子内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)
内視鏡洗浄機
超音波検査装置
レントゲン撮影・透視装置、デジタル現像装置
高周波手術装置
心電図
24時間ホルター心電図
超音波ネブライザー
肺機能検査(スパイロメーター)
血算・CRP自動測定機

 

CT・MRI検査が必要な際は関連病院に予約いたします。
MRI

患者さんは当日病院に行っていただくだけで結構です。

ページトップ