大和市の消化器科・内科・内視鏡検査・腎臓病・糖尿病

高田消化器・内科クリニック

内科 消化器科 内視鏡科 肝臓病 糖尿病
046-278-2211
小田急中央林間駅から徒歩5分

診療案内

診療内容

内科、消化器科、内視鏡科(胃カメラ、大腸カメラ、無痛性内視鏡)、肝臓病、糖尿病 基本的には、「かかりつけ医」として、どの様な症状も診察させていただきます。 また、必要に応じて、適切な病医院へのご紹介も承ります。

初診の方へ

■保険証をご用意下さい。
■現在、服用中のお薬もしくは、薬局からの説明の文書(お薬手帳)を、持参していただければ幸いです。
■他院からご紹介の方は紹介状をお忘れなくご持参下さい。
■病状をお聞きしたうえで診察を行い、検査や治療については十分にご理解いただけるように説明に努めます。
■胃カメラや超音波検査をご希望の方は電話予約も可能です。(当日は食事を控えて来院して下さい。)
無痛性内視鏡を希望される方は、「お知らせ」を参照下さい。

内視鏡検査を受ける方へ

検査前~当日~検査後の流れを説明していますのでご覧下さい。
>>詳しくはこちら
■不安や疑問についてはご遠慮なくお聞き下さい。

診察・検査の進め方

「保険証」(紹介状、検査結果、フィルムがある場合は一緒に)を
受付におだし下さい。
(なお、毎月1回目の受診時や保険の変更があった場合は、
保険証を必ずお持ち下さい。)

受付よりおわたしします「問診票」に、受診理由などをご記入下さい。

診察(順番がきましたらお呼びいたしますので、待合室でお待ち下さい。)

採血などの検査が必要な場合は、処置室にて行います。

会計(受付にて名前をお呼びしますので、待合室でお待ち下さい。)

お薬が必要な場合は、「処方箋」をおわたしします。
院外の保険調剤薬局で、お薬をお受け取り下さい。

当院は肝臓専門医療機関の指定を受けています。

■会社の健診で肝機能異常と言われた方、最近何となく身体がだるいと感じている方・・・
一度、肝臓専門医の診察を受けてみませんか?

■肝臓は体に必要な蛋白質を作ったり、糖質の供給源となるグリコーゲンを貯蔵するほか、解毒機能を発揮して生命の維持には欠かせない重要な臓器です。
肝炎ウイルス(B型肝炎、C型肝炎)やアルコールなどによる肝臓病のほか、近年ではメタボリック症候群に関連する脂肪肝が急増しています。
これらの肝臓病は放置すると肝硬変や肝臓がんに進行する危険があるため、早期に適切な治療を行うことが大切です。
詳しくはこちら>>

■C型肝炎は、近年では治療も進歩し、インターフェロンとともに別の抗ウイルス薬を併用することにより、完治する症例も非常に増えています。
さらに、2014年には、インターフェロンを用いない(IFNフリー)経口剤の治療が承認され、C型慢性肝炎をより効果的に治療することが可能になりました。
詳しくはこちら>>

■B型肝炎も、治療法の開発が進み、以前は治療困難であった症例に対しても有効な治療が行えるようになりました。
■B型・C型肝炎はいずれも、国の治療費助成制度もありますので、是非ご相談ください。
■その他にも稀ではありますが、継続的に治療を必要とする肝疾患に、原発性胆汁性肝硬変と自己免疫性肝炎などがあります。
詳しくはこちら>>

■当院では肝臓専門医として多くの治療経験を通じて得た薬剤の選択や投与法、また副作用などについての知識をもとに、それぞれの状態に適した治療を心掛けています。

ページトップ